恵泉会 会長挨拶

ご挨拶

恵泉会会長 金子美香

本年度の恵泉会会長を務めさせていただくことになりました金子美香と申します。

娘が2年生の2016年度に総務部の委員として、2017年度は総務部部長として、2018年度は事業部恵泉デー担当部長として恵泉会活動に携わってまいりました。女性の会長は久しくなかったとのことですが、今回思いがけず重責を担うこととなり、身の引き締まる思いです。

「恵泉会」は、創立時から河井先生を支えた「小さき弟子の群れ」に生徒の保護者が加わって始まった「維持会」を前身として1952年に設立しました。「小さき弟子の群れ」をお手本として建学の精神に学び、なによりも恵泉の教育理念を理解し、教育の充実のためにすすんで協力することを目指しています。教職員・中高保護者・大学保証人で構成されています。

 恵泉会をつないでいった諸先輩方の歩みを見習い、また時代に合った恵泉会の活動にしたいと願っておりました。ところが、昨年度末からの新型コロナウイルス感染拡大の影響により、引継ぎもままならない状態で新年度が始まりました。

例年の講習など楽しみにされていた方もいらっしゃることでしょう。先行きが全く見えない中で恵泉会のありかた、活動内容について模索する1年となりそうです。

難しい状況ではありますが、役員・委員、先生方、会員のみなさまのお力をお借りしながら一年間の職責を果たしたいと思います。これからも恵泉会の活動にご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年5月