寄付について

恵泉女学園へのご支援をお考えの皆様へ

恵泉女学園の寄付金は、学園入学時にお願いさせていただく「教育充実資金特別寄付金」と、本学園へのご支援をいただく「恵泉フェロシップ寄付金」がございます。
詳細については、下記よりご参照ください。

入学時の教育充実資金特別寄付金について
恵泉フェロシップ寄付金について

【入学時の教育充実資金特別寄付金について】

本学園では、入学者を対象に「教育充実資金特別寄付金」をお願いさせて頂いています。
この寄付は任意のものですが、どうか募金の趣旨にご賛同賜り、ぜひともご応募くださいますようお願い申し上げます。

趣意書(中学合格者)PDF
趣意書(大学入学者)PDF

教育充実資金特別寄付金に
インターネットから寄付する

(本学が寄付の決済代行を委託している株式会社エフレジでのお手続きになります)

お問い合わせ

本部事務局経理課
156-8520 東京都世田谷区船橋5-8-1
Tel:03-3303-2111 Fax:03-3303-2323

【恵泉フェロシップ寄付金について】

恵泉女学園では、ご寄付につきまして「恵泉フェロシップ」にて扱わせていただいております。 恵泉フェロシップは、恵泉をご支援くださる皆様からのご寄付すべてを集約している組織です。理事長・学園長・大学長・中高校長をはじめ同窓会・恵泉会・恵泉会友の会の方々、恵泉女学園外部の方にもご協力をいただくことにより構成される恵泉フェロシップ常任委員会にて、毎年度募金テーマを設定し、ご寄付をいただいた皆様の思いに応えることができるような使い道を審議しています。会費を中心として使途のご指定のない場合には募金テーマに従って配分を行い、恵泉女学園の維持発展、教育研究の充実及び財政基盤の確立のために用いさせていただいております。特別な使途をご指定いただいたご寄付につきましては、そのお気持ちを尊重しております。
ご寄付につきましては、現在郵便振替、銀行振り込み、口座からの自動引き落とし、インターネットからの申込みなどでご協力いただいております。
また、恵泉女学園は特定公益増進法人であり、特に租税特別措置法施行令第26条の28の2第1項第2号の規定する要件を満たしており、恵泉フェロシップへの寄付は税制上の優遇措置を受けることができます。現行制度では確定申告が必要となり、お手間はかかることになりますが、所得控除もしくは税額控除により所得税の還付を受けることができます。原則として税額控除の場合にはご寄付をいただいた額から2000円を引いた額の40%が還付されます。細かい要件等がありますので、詳しくは税務署等にお問い合わせください。

2019年度募金テーマ

1: 大学 生涯就業力教育のために
2: 大学 障がい学生支援のために
3: 大学 恵泉地域言語活動研究会のために
4: 中高 園芸教育のために
5: 中高 芸術活動のために
6: 奨学金のために(中高・大学)
7: 国際交流プログラムのために(中高・大学)
8: 学園史料室のために
9: 花と平和のミュージアムのために
10: 中高 ICT教育推進のために
11: 世田谷体育館冷房設備のために
12: 多摩キャンパス整備のために
13: 恵泉蓼科ガーデン再整備のために

ご寄付の方法

<お振込でのご寄付>

下記の口座へお振込みください。

名義 学校法人 恵泉女学園
ゆうちょ銀行 00160-4-20588
三菱UFJ銀行世田谷支店 (普)0881964
三井住友銀行経堂支店 (普)5237180

 

<インターネットからのご寄付>

恵泉フェロシップ寄付金に
インターネットから寄付する

(本学が寄付の決済代行を委託している株式会社エフレジでのお手続きになります)

お問い合わせ

恵泉フェロシップ事務局
156-8520 東京都世田谷区船橋5-8-1
Tel:03-3303-2111 Fax:03-3303-2323

後援会組織「恵泉フェロシップ」ご案内